FX/外国為替情報 8月10日

8月10日(土曜日)のFX/外国為替情報です。(11時03分更新)

最新情報   トップページ

マーフィーの“日々是好日” > ドル円を4時間足スパンモデルスペシャルで見ると・・・
添付チャートは、ドル円4時間足スパンモデルスペシャルです。現在は、レンジ局面に入っています。レンジ相場の特徴は、1)遅行スパンがローソク足に絡んで推移していること、2)バンド幅が収束傾向であること3)終値が+2σラインと−2σラインの間に収まること、等々です。レンジ相場でのトレード戦略としては、1)カウンタートレード(俗に言う逆張りトレード)を行なう、2)相場の放れを待って、トレンドに乗る、です。カウンタートレードを行なうに際しては、スパンモデルシグナルや赤色スパンの逆行パターンを大いに利用したいところで...

マーフィーの“日々是好日” > ドル円4時間足スパンモデルスペシャルで見ると・・・
添付チャートはドル円4時間足スパンモデルスペシャルをスパンオートシグナルで表示したものです。ご覧の通り、本格下落トレンドを終えたあとは、現在、依然として、調整の反騰局面の中にあります。(相場の5つの局面)一方、終値がセンターライン(青色ライン)の下方を推移するかぎり、緩やかな下落トレンドとも読みます。目先、かろうじて、センターラインに抑えられて推移していることが見てとれます。尚、調整反騰の戻りの目途は、+1σラインから+2σライン、もしくは、遅行スパンがローソク足に接近、接触するタイミングとなります。また...

マーフィーの“日々是好日” > ドル円4時間スパンモデルスペシャルによる分析
添付チャートはドル円4時間足スパンモデルスペシャルをスパンオートシグナルで表示したものです。ご覧の通り、本格下落トレンドを終え、現在は、調整の反騰局面の中にあります。(相場の5つの局面)すなわち、終値が−1σライン(緑色ライン)を上回って引けて以降、調整の反騰局面に入っています。一方、終値がセンターライン(青色ライン)の下方を推移するかぎり、緩やかな下落トレンドとも読みます。尚、調整反騰の戻りの目途は、+1σラインから+2σライン、もしくは、遅行スパンがローソク足に接近、接触するタイミングとなります。加え...


最新情報   トップページ