FX/外国為替情報 7月10日

7月10日(水曜日)のFX/外国為替情報です。(18時30分更新)

最新情報   トップページ

マーフィーの“日々是好日” > ドル円を日足スーパーボリンジャーで見ると・・・
添付チャートは、ドル円の日足スーパーボリンジャーです。ご覧の通り、終値が−1σラインの上方で引けて以降、引き続き、調整の反騰局面にある相場ですが、調整の反騰局面の最終ターゲットである+2σラインにほぼ到達してきています。尚、チャート内、青色矢印は、「遅行スパンアタッカー」の買いシグナルです。判断としては、買いシグナル点灯後、終値が+2σラインの下方に位置しているときは、レンジの上限にあることを教えてくれています。つまり、一旦は戻り売りのタイミングに近いということになります。ところで、今後注意すべき点として...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 米雇用統計改善!一過性のドル買い戻し?
予想レンジドル円     108.00〜109.00ユーロ円    121.30〜122.30ユーロドル   1.1180〜1.1280豪ドル円    75.30〜76.30******************************注目された6月の米雇用統計で失業率は3.7%と若干悪化したものの、非農業部門雇用者数(NFP)が、事前予想(16万人)を大きく上回り、前月比22.4万人となったことを好感し、米債券利回りも軒並み持ち直しており、総じて、米ドルを買い戻す動きが強まっている。その中、雇用統計の数値...

マーフィーの“日々是好日” > ドル円相場を1時間足スーパーボリンジャーで見ると・・・
添付チャートは、ドル円の1時間足スーパーボリンジャーです。ご覧の通り、現在、終値が+1σライン(「緑ちゃん」)をキープし続けており、本格上昇トレンドの中にあります。今後、終値が同ラインをキープするかぎり、本格上昇トレンド継続となる一方で、終値が同ラインの下方で引けると、調整の反落局面入りする可能性が高まる点、注意しておきたい場面です。★★マーフィー流FX「実践トレードコーチング専用」ライン@のご案内です。以下より登録できます。https://www.span-model.com/line/このラインは、基...

マーフィーの“日々是好日” > ドル円相場は1時間足にて、放れ待ちです。
添付チャートは、ドル円の1時間足スーパーボリンジャーです。現在、レンジ相場にあることが確認できます。判断根拠は、(1)遅行スパンがローソク足に絡んで推移していること、(2)バンド幅が収束傾向にあること、です。今後のトレード戦略として、相場の放れを待って、トレンドに乗りたいところです。尚、「相場の放れ」発生の条件は、(1)遅行スパンがローソク足の上方、もしくは、下方に放れること、(2)終値が+2σラインの上方、もしくは、−2σラインの下方で引けること、(3)バンド幅が拡大傾向に変化すること、などです。★★マ...


最新情報   トップページ