FX/外国為替情報 4月3日

4月3日(水曜日)のFX/外国為替情報です。(11時23分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > ケンティッシュ・ブレーク 戦略編
予想レンジドル円     110.30〜111.30ユーロ円    123.80〜125.00ユーロドル   1.1150〜1.1280豪ドル円    78.00〜79.00******************************米長期債利回りの低下が一服する中、相対的にはドル買い戻しが優勢になっている。ただ、心理的節目でもある米10年債2.5%までは回復しておらず、未だに長短金利の逆イールド現象が重石になっており、積極的にドルを買い上がる相場環境とは言い難い。遅かれ早かれ逆イールド現象は解消されるだ...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 米10年債2.5%れ、ドル円110円割れ!様変わりの展開?
予想レンジドル円     109.30〜110.50ユーロ円    123.50〜125.00ユーロドル   1.1250〜1.1380豪ドル円    77.30〜78.50******************************先週の米連邦公開市場委員会(FOMC)は経済成長率予想と金利見通しを引き下げると共に、今年の利上げ回数をゼロと想定したことを受けて、景気減速懸念が増幅している。その中、米債券利回りは軒並み低下、10年債に至っては節目である2.5%割れとなり、また、短期金利との逆イールド現象を...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 米中摩擦長期化!潜在的なドル買い優勢?
予想レンジドル円     111.00〜112.00ユーロ円    125.70〜126.70ユーロドル   1.1280〜1.1380豪ドル円    78.50〜79.50******************************米中貿易摩擦の長期化が懸念されているが、米国と中国が経済のみならず、軍事面でも覇権争いを続けている以上、世界環境が不安定な状況にあり、全般的に相場の難易度を深めている。とは言え、不透明な世界経済では、米ドルの国際基軸通貨としての立場には揺るぎないものがあり、人民元も含めて、他...


最新情報   トップページ