FX/外国為替情報 11月20日

11月20日(火曜日)のFX/外国為替情報です。(03時06分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > FOMCの利上げ姿勢軟弱化!ドル戻り売りに傾斜?
予想レンジドル円     112.30〜113.50ユーロ円    128.00〜129.30ユーロドル   1.1350〜1.1480豪ドル円    81.80〜83.00******************************米債券利回りが再び低下傾向を示す中、相対的にドル売りが優勢になっている。現時点では12月のFOMCの利上げが確実視されており、米10年債利回りが3%割れになる可能性は低く、過度なドル安局面は描きづらい状況にある。ただ、先にパウエル議長はFRBが来年の課題について、海外需要の鈍...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 米ねじれ議会発生!吉か凶か見極めの時?
予想レンジドル円     113.30〜114.30ユーロ円    128.30〜129.50ユーロドル   1.1280〜1.1400豪ドル円    81.50〜82.80******************************FOMCによる12月の利上げは確実視される中、米中間選挙の結果を受けて、今後の共和党と民主党のねじれ議会がトランプ政権の政策変更を余儀なくされるとの見方が先行している。相対的にはポジション調整や利益確定買いに圧される格好で米債券利回りは軒並み低下、そして、NYダウ平均株価も5...

マーフィーの“日々是好日” > 女性は相場に強い!?
「女性は相場に強い」と言ったのは、あの一目均衡表の生みの親である一目山人翁です。理由は、女性は料理に通じているからです。料理で大切なのは、材料の選択とその調理方法でしょうが、特に大切なのは、煮物にしても焼き物にしても、「熱と時間の関係」と言います。ここで、相場に当てはめて考えると、熱は価格です。熱の出し方は、価格の騰落と関係するわけです。そして、時間は、まさに相場の世界の「時間論」でいう時間のことです。一目山人翁は、とりわけ時間が重要と言います。料理における時間の比重よりももっと大きいと言います。とにかく...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 米中間選挙結果次第!未だに視界不良?
先週発表された米雇用統計では、非農業部門雇用者数(NFP)は25万人増と予想を大きく上回る内容であり、また、平均時給は前年比3.1%と拡大させており、ドルを買い戻す動きが優勢になっている。ただ、依然として、明日の米中間選挙の結果待ちの状況には変わりがなく、調整主導によるドル買い戻し局面と言わざるを得ないだろう。その中、トランプ大統領は中国との協議は良好に行っているとした上、中国とは合意に達すると考えていると述べているが、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長が米中首脳会談は確定されているが、中国側からは何...


最新情報   トップページ