FX/外国為替情報 7月12日

7月12日(木曜日)のFX/外国為替情報です。(08時29分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 第一弾制裁措置反応せず?!次回に持ち越し?
予想レンジドル円     110.00〜111.30ユーロ円    129.00〜130.50ユーロドル   1.1680〜1.1800豪ドル円    81.30〜82.50******************************先週末の6月米雇用統計では失業率が4%まで上昇する中、非農業部門雇用者数が予想を上回るなど、好悪相混じり市場の反応は限定的になっている。ただ、平均時給が予想を下回ったことが嫌気され、ややドル売りが優勢になっている。相対的には米中の制裁関税の応酬などもあり、市場自体は未だに緊張...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 読み切れない展開! トランプ大統領の思考回路迷走中?
予想レンジドル円     110.00〜111.30ユーロ円    128.50〜130.00ユーロドル   1.1600〜1.1730豪ドル円    81.30〜82.50******************************貿易戦争問題が燻る中、トランプ大統領がWTOからの脱退を検討している旨が伝えられたがムニューシン米財務長官がその報道を否定したことから、一旦事無き得ているが、市場は、依然として、トランプ大統領の一言一句に翻弄されている。ただ、相場自体は7月6日の米中の関税発動に関心が集まって...

マーフィーの“日々是好日” > 「みんな何々と言っている〜」
よく行う、トレーダー同士の会話の中で、頻繁に聞くのが、「みんな〜と言っている」という言葉です。例えば、「みんなドルが上がると言っている」とか「みんなユーロが下がると言っている」という言葉です。「みんな〜」と言う限りは、さぞかし多くの人の意見を集約したのかと言うと、実はそうでもないことが多いようです。せいぜい数人と話しただけで、もしくは読んだだけで、「みんな〜」という判断に変化していく傾向があります。そもそも、私達人間は、自分と同じ意見は受け入れやすい一方で、そうでない意見は受け入れがたいようです。そして、...


最新情報   トップページ