FX/外国為替情報 5月6日

5月6日(日曜日)のFX/外国為替情報です。(16時30分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > イベント消化でポジション調整主導の展開!?
予想レンジドル円     108.80〜109.80ユーロ円    131.50〜132.80ユーロドル   1.2030〜1.2150豪ドル円    81.50〜82.80*********************南北会談が無難に消化されたことを受けて、市場の関心は米朝会談への期待を踏まえながら、相場自体は本邦の大型連休を挟み、今週のFOMCや米雇用統計といった重要イベントに関心が高まりつつあり、相場自体は引き続き動意薄の展開を強いられている。その中、FRBは年内2回から3回程度の利上げを目指しているが...

マーフィーの“日々是好日” > テクニカル派とファンダメンタルズ派(その3)
以下、前回の続きです。さて、それでは、実際のトレードでは、どのスタイルが望ましいかについて考えてみましょう。結論から言うと、全て各人次第だということです。各人が置かれたトレード環境(トレード可能時間、リスク許容度、収益目標値、精神的ストレス度合い等々)が異なるからです。各人が自分という人間を知って、ご自身に最も適ったスタイルを取ることが望ましいということです。ただ、私はと言うと、「広義のテクニカル分析」を信条としています。つまりは、テクニカル分析を軸としたトレードであるけれども、システムトレードではなく、...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 米中貿易摩擦で憶測先行!相場の動意待ち変わらず?
予想レンジドル円     107.00〜108.00ユーロ円    131.50〜132.80ユーロドル   1.2230〜1.2350豪ドル円    82.00〜83.30*********************米中貿易摩擦が懸念される中、停滞気味であった米10年国債利回りが2.2958%と3%に迫る展開を見せており、相対的にはドルを買い戻す動きが優勢になっている。ただ、現時点では貿易戦争はG20においても勝者なき戦いと報じられる中、一部では中国当局が米債売却に回っているとの憶測も浮上するなど、今後も...


最新情報   トップページ