FX/外国為替情報 1月31日

1月31日(水曜日)のFX/外国為替情報です。(13時29分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 通貨安競争&金融緩和縮小が同時並行!視界不良の相場展開?
予想レンジドル円     108.00〜109.50ユーロ円    134.30〜135.80ユーロドル   1.2350〜1.2500豪ドル円    87.50〜88.80**********************スイスで開かれていた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)において、黒田日銀総裁はインフレ率が日銀の目標としている2%に達するのを阻む複数の要因が存在しているが、賃金と物価は緩やかに上昇しており、目標に近づきつつあるとの認識を示してはいるが、同総裁は、依然として、国内では根強いデフレマイン...

マーフィーの“日々是好日” > ロスカットはマーケットに預金するようなもの
何か欲しい時、何が何でも欲しいと思わずに、リラックスしてぼんやりと欲しい程度に思っている方が、結果として、それを手にすることが出来る可能性が高いようです。こんな例があります。お風呂のお湯をこちらに寄せたい時に、お湯を自分の方にかき寄せようとするよりも、お湯を向こう側に押してやる方が、結果として楽にお湯を引き寄せることが出来ます。無理にお湯を求めていくと、お湯が逃げていくような感覚を覚えます。このように、何かを求めていく時に、強欲に欲するほど、求めているものを得る確率は減る一方で、あくせくせずに楽な気持ちで...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 日米欧の金融政策スタンスの温度差次第!?
予想レンジドル円     110.00〜111.30ユーロ円    135.00〜136.30ユーロドル   1.2200〜1.2330豪ドル円    88.00〜89.30**********************先の米下院はつなぎ予算を可決したが、上院では合意に至らず、予算失効で米政府機関の一部が閉鎖に追い込まれる中、今後のトランプ大統領の政権運営にも支障を及ぼす可能性があるだけに、市場はリスク警戒を踏まえると共に、日米欧の金融政策の相違を睨みながら神経質な展開を余儀なくされており、相場が大きく動意...


最新情報   トップページ