FX/外国為替情報 1月19日

1月19日(金曜日)のFX/外国為替情報です。(01時14分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 円高進行中!ドル円110円割れ視野も時期尚早?
予想レンジドル円     110.50〜112.00ユーロ円    134.50〜136.00ユーロドル   1.2100〜1.2250豪ドル円    87.00〜88.50**********************米債券利回りが堅調に推移する中、NYダウ平均株価は史上最高値を更新中であり、総じて、ドルを買い戻す動きが強まっても何ら不思議ではないが、その中、カプラン・ダラス連銀総裁は今年の米経済成長率見通しは2.5%〜2.75%であい、難内の利上げ回数は3回との姿勢を崩してはいないが、ハーカー・フィラデ...

マーフィーの“日々是好日” > 「利小損大」になる背景理由とは?
02年にノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンとエイモス・トベルスキーが提唱した「プロスペクト理論」は、投資を行う私達にとって、非常に興味深いものです。どういう内容かと言うと、私達生身の人間は、普通にトレードしていると、「利小損大」のパターンになってしまいがちだということです。つまりは、利益が小さくて、損失が大きい結果になる傾向が高いということです。ご承知の通り、理想的には、「利小損大」ではなく、「利大損小」(利益が大きく損失が小さい)トレードを行うことだというのは、誰しも頭では分かっていることか...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 円キャリートレード加速余地あり!運用先高金利通貨に集中?
予想レンジドル円     112.50〜113.80ユーロ円    134.50〜136.00ユーロドル   1.1900〜1.2030豪ドル円    88.00〜89.30**********************先週末の米雇用統計は強弱相混じり、相対的には材料難は否めない中、インフレ率の低迷を背景に世界的な低金利政策が顕在化しおり、日米欧主要国は金融緩和縮小に向けた出口戦略に苦慮している。その中、FRBによる年内3回程度の利上げは既成事実化している状態であるが、NY株式市場は最高値を更新中であり、相...


最新情報   トップページ