FX/外国為替情報 10月10日

10月10日(火曜日)のFX/外国為替情報です。(16時17分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 繰り返される地政学的リスク!無難であればドル買い加速?
予想レンジドル円     112.00〜113.80ユーロ円    131.50〜133.00ユーロドル   1.1650〜1.1800豪ドル円    86.50〜88.30**********************先週末発表された9月米雇用統計では失業率が4.2%まで低下するものの、非農業部門雇用者数(NFP)は予想を大幅に下回る内容ではあり、相対的には大型ハリケーンによる一時的な現象とも見方が支配的になっている。その中、注目された平均時給が大幅に上昇したことを受けて、一時ドルを買い戻す動きが広がり、...

マーフィーの“日々是好日” > 適度のストレスは、逆に必要かも!?
前回、ストレス度合いを下げることの大切さ、そして、その為には、ポジションサイズを落とすことの効用についてお話しましたが、今回は、別の観点からストレスについてお話してみたいと思います。確かに、ストレスはない方が良いと言った趣旨の内容のことを書きましたが、私自身、ストレスなしでトレード出来るとは正直思っていません。ポジションを持っている以上、やはり、ある程度のストレスはつきものであるわけです。大体、リスクフリーと言うことはあり得ないのが相場の世界です。経済学の教科書では、リスクフリーは国債と言われますが、その...

マーフィーの“日々是好日” > ストレス度合いとポジションサイズとの関係
今まで長年トレードしてきて思うのですが、トレードしている際のストレスの度合いは、人によってかなり異なるようです。ポジションを持った途端に急に不安になってしまう人もいれば、持っているポジションが少々アゲンストになってもさほどストレスを感じることなく淡々とトレード出来る人もいます。尚、ストレスがあった方が良いのか、それとも、ない方が良いのかとなると、やはり、少ない方が望ましいと思います。ストレスは少ない方が、より冷静、的確に判断出来る度合いが高まるからです。ところで、ストレス発生の背景は色々と考えられます。例...


最新情報   トップページ