FX/外国為替情報 9月10日

9月10日(日曜日)のFX/外国為替情報です。(07時18分更新)

最新情報   トップページ

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 地政学的リスクをめぐり一進一退の展開!?
予想レンジドル円     109.50〜111.00ユーロ円    130.00〜131.80ユーロドル   1.1800〜1.1950豪ドル円    87.00〜88.50**********************先週末発表された米雇用統計は非農業部門雇用者数が15.6万人増と市場予想の18万人を下回り、また、平均時給も前年比で2.5%と予想を下回ったことから、序盤ではドル売りが先行したが、相対的には完全雇用を覆すほどの内容ではなく、NYダウ平均株価は小幅ながらも前日比39ドル高と続伸、再度2万ドル台...

マーフィーの“日々是好日” > 「天は自ら助くる者を助く」は相場でも通じます
「天は自ら助くる者を助く」はあまりにも有名な格言ですが、同時にあまりに基本的であり、かつ深淵な内容を含んでいます。そして、相場にも大いに通じるものがあります。結局のところ、自分を助けることが出来るのは自分だけです。自分とはいったいどのような人物なのか、自分はいったい何を欲しているのかを知ることはとても大切なことです。自分は肝っ玉が大きいのか小さいのか、忍耐力があるのかないのか、研究熱心であるのかないのか、リスク許容度が大きいのか小さいのか等々、相場を行う上で、重要な要素全てについて、自分と向き合う必要があ...

マーフィーの“日々是好日” > 「相場観」の由来
ここで言う「相場観」は、目の前の相場が上がるとか下がるという今後の相場の予測に関してというよりも、もっと、相場全体に対する見方、考え方、判断基準の在りどころ等々を指しています。一般的に言って、人は、その人が経験してきた、特に相場の世界に入った初期の頃に実体験したことをベースに相場観を作り上げる傾向にあるようです。例えば、2004年頃からFXを始めた人は、07年や08年の急落、暴落を目の当たりにするまでは、外国為替相場というものは本来上昇するものであるとの相場観が体に沁みついたと思われます。しかしながら、0...


最新情報   トップページ