FX/外国為替情報 8月4日

8月4日(金曜日)のFX/外国為替情報です。(12時16分更新)

最新情報   トップページ

マーフィーの“日々是好日” > 「焦りは禁物」と「自分のものさし」
相場をやっていて、焦って売買しようとするとろくなことはありません。まず、焦っている時は、目先の価格(プライスボード)の動きにばかり目が向かい、全体観を把握出来ていないことが多いものです。その為、ちょっとした動きに一喜一憂し、とんでもないところで買ったり売ったりしてしまうものです。自分に「ものさし」がないものだから、周りに「ものさし」を求めていき、何かそれらしい指針が見つかればすぐに乗ってしまうというリスクを冒してしまいがちです。その途中には、往々にして思考なるものが欠けている為、結果についても、反省のしよ...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 米利上げ観測後退も売られすぎの兆候!?
予想レンジドル円     110.00〜111.80ユーロ円    129.30〜130.80ユーロドル   1.1650〜1.1830豪ドル円    87.80〜89.30***********************先週発表された米第2四半期GDP速報値は前期比2.6%と予想(2.7%)を若干下回り、第1四半期も下方修正される中、個人消費の速報値、PCEコアデフレータ速報値、そして、雇用コスト指数の伸び悩みなどから、インフレ見通しが鈍化傾向にあることが改めて意識されている。米債券利回りが軒並み低下して...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 出口戦略はいずれも視界不良!ドル見切り売りに歯止め?
予想レンジドル円     110.50〜112.00ユーロ円    129.00〜130.30ユーロドル   1.1580〜1.1730豪ドル円    87.30〜88.80***********************今に始まったわけではないがトランプ米大統領に対する疑惑捜査により、トランプ政権の信頼性が揺らぐ中、今後予定されている大型減税やインフラ投資の実効性に疑問符が生じており、ドルの全面安の状況を作り出している。ただ、ファンダメンタルズ的には米金利の優位性があり、やや過剰反応している嫌いは否めない...


最新情報   トップページ