FX/外国為替情報 3月25日

3月25日(土曜日)のFX/外国為替情報です。(01時17分更新)

最新情報   トップページ

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > もう一度会いたい人
トランプ大統領の実行力に疑問?ヘルスケア法案は昨夜可決されず。株・為替市場のネガ要因となり、ドル円は110円台をつける展開。ここで下げ渋ってはいるけれど、頭も重そうです。110円は買いたいな〜、と思うけど、まだ様子見します。今日は金曜日だし。でも、ヘルスケア法案採決されたら、いったんは上がるような。1週間トレードせずに、金曜日だしと言って、トレードしない。でも、いいんです、損はしないから。最近、ドメの世界にばっかりいるので、自分の英語力がどんどん衰えているのをヒシヒシと感じる私。使う英語なんて限られている...

マーフィーの“日々是好日” > 「逆境に耐える」より「順境に耐える」ほうが難しい
ここで言う「逆境」とは、トレードしていて、相場が自分の思惑と違った方向に推移し、自分のポジションが評価損を抱えている状態を指します。一方、「順境」とは、トレードしていて、相場が自分の思惑通りの展開となり、自分のポジションが評価益を抱えている状態を指します。さて、一般的に言って、相場は難儀なものですから、往々にして、「逆境」に耐える場面が多く、その間の時間も長くなる傾向があります。恐らく、この点に関しては、読者の方の中でもあまり異論はないことと思います。そんな「逆境」の時、よく使う表現として、「布団をかぶっ...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > 見果てぬ夢
G20トランプ色強い?っていうか、トランプ大統領に配慮?なぜ?保護主義に反対する文言が盛り込まれなかったんですね。こちらは相場に織り込まれていた模様。同様に、織り込まれていたのは、英ブレグジットに向けてメイ首相が29日にEU議会へ通告の報道。う〜ん、もうドル円ニッチもサッチも行きません。材料出尽くしで、また利上げ思惑とか出てこないと動気づかないですよ。少し円高、少し円安この繰り返しで当面は行きそうで、やりにくいったら、もう。4月は仕事を少しセーブして、旅行に出かける予定にしました。私ほぼお休みなしでここん...

水谷文雄の“為替 ケ・セラ・セラ” > ちょっと私の連載記事の紹介!
Hola!Qué tal!Muy bien, gracias!今日は東京の桜開花宣言がありましたが、冷たい雨模様。昨日の散歩では近くの公園の桜は一向につぼみが膨らんでいません。大宮はやはり東京よりも寒いということでしょう。荒川を通り過ぎると気候が変わるというのは本当のことのような気がします。東京でコートなしでも大宮では寒いということが過去に度々ありました。今日の写真も大宮花の丘公苑の一スナップです。鴨がチュウリップ畑でのんびりとお食事中でした。陸に上がった鴨の面白いモーションが興味深...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > 材料出尽くし感!次なる材料探し?
予想レンジドル円     111.80〜113.50ユーロ円    120.00〜121.50ユーロドル   1.0700〜1.0830豪ドル円    86.30〜87.50***********************先のFOMCの利上げ後も年内の2,3回程度の利上げ志向は高まってはいるが、米債券利回りの低下を嫌気する格好でドルの買戻し気運は削がれつつある。また、週末のG20財務相・中央銀行総裁会議の共同声明では通貨安競争の回避が引き続き明記されたものの、反保護主義の文言が盛り込まれておらず、ドルの圧迫...


最新情報   トップページ