FX/外国為替情報 3月18日

3月18日(土曜日)のFX/外国為替情報です。(07時48分更新)

最新情報   トップページ

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > おだててください!
強気に行き過ぎると失望。これは世の常。相場の世界でも。FOMCでは、今回を含めて年内3回の利上げは緩やかなペースだと確実に言える、とイエレン議長は言いました。年4回するかもっていう憶測もされていたの?もっとタカ的なコメントを期待していたの?年3回ほ・ん・と・うにやれるのであれば、結構タカ的だと私思っちゃいますけど。3回って言っていて、1回しかやらないよりもゼンゼン。3回やれば豪州と同じ金利。高金利になりますよ。ドル円はそれでもって、115円台から113円割れまで下落しました。これは失望というよりも、イベン...

水谷文雄の“為替 ケ・セラ・セラ” > 利食い売り仕切り直しの為替・金利相場!
Hola!Qué tal!Muy bien, gracias!週末は毎週のように周辺の公園、荒川河川敷などを散歩して自然を楽しんでいます。先週は「大宮花の丘公苑」の散歩では、さくらモドキの次は、マンサクと言う黄色い花が美しく咲いていました。写真をご覧ください。ロウバイの次に来る黄色い花です。このように多くの花を見ると、心が和みます。市場は今年4回の利上げに余りにも過剰に確信し過ぎたように思います。FOMCの声明文を読むと、やたらと2%のインフレ率目標が目立ちます。調査レポート中には私...

マーフィーの“日々是好日” > 人気セラピストの面白い視点!?
NYの人気セラピストで心理学者のガイ・ウィンチ氏が私たちにとって非常に示唆に富むお話しをしています。ウィンチ氏曰く、まずは、心の傷を癒す上で、苦しいことを口に出して話すことは逆効果だとのこと。従来から、心理療法では、「話す」ことがなによりの治療になると考えられてきましたが、実際には、話すことが治療になる場合もある一方で、やり方を間違えると、かさぶたを剥がすような結果になるとのことです。忘れたいのにまた辛いことを思い出さねばならず、これが思考のループをむしろ強めてしまうというわけです。そこで、ウィンチ氏は、...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > どんぶり勘定人間
なんせFOMCがありますから、動きようがない動きをしている。でも、雰囲気は悪くはないですね、だって利上げの憶測がされているから。世界で唯一利上げができる国はここですよ、だから基本は売れないのドルは。昨日は、今日の司会の準備と原稿書きとで終日家に居ました。最近そういうのは珍しい。なので、久しぶりにちゃんと(?)株式市場を見ると、アッ、なんと9年間持っていたメガチップス(6875)が買い値よりも上がってきているではないですか!!買った時は2,610円、そして売りました昨日、2,881円で。株数が少ないので、大...


最新情報   トップページ