株式投資ニュース 3月9日

3月9日(木曜日)の株式投資ニュースです。(08時20分更新)

最新情報   トップページ

日本エム・ディ・エムは調整一巡して戻り試す、17年3月期増収増益予想で増額の可能性
 日本エム・ディ・エム<7600>(東1)は整形外科分野の医療機器商社である。米国子会社ODEV製品の拡販によって自社製品売上構成比が上昇し、収益力が向上している。17年3月期増収増益予想で増額の可能性がありそうだ。株価は1月の昨年来高値から反落したが、調整一巡して戻りを試す展開が期待される。■整形外科分野の医療機器商社、メーカー機能を強化して自社製品構成比上昇 人工関節製品、骨接合材料、脊椎固定器具など整形外科分野を主力とする医療機器商社である。メーカー機能強化による高収益..

ワークマンは好業績を再評価して戻り試す、17年3月期6期連続最高益更新予想
 ワークマン<7564>(JQ)はワーキングウェア・作業用品専門店チェーンをFC中心に全国展開している。17年3月期は既存店の好調、新規出店、PB商品売上構成比上昇による粗利益率上昇などで6期連続最高純益更新予想である。なお3月7日に立会外分売を実施した。株価はモミ合い展開だが、好業績を再評価して戻りを試す展開が期待される。■ワーキングウェア・作業用品の専門店チェーンを全国展開 ワーキングウェアや作業用品などの大型専門店チェーンをFC中心に全国展開している。ローコスト経営を特..

山下医科器械は戻り歩調で昨年来高値に接近、低PBRも見直し材料
 山下医科器械<3022>(東1)は九州を地盤とする医療機器専門商社で、福岡県での市場シェア拡大を重点戦略としている。17年5月期減益予想だが期後半の需要回復で上振れ余地がありそうだ。株価は戻り歩調で16年4月の昨年来高値に接近してきた。0.8倍近辺の低PBRも見直し材料であり、戻りを試す展開が期待される。■九州を地盤とする医療機器専門商社 九州を地盤とする医療機器専門商社である。医療機器の販売・メンテナンスおよび医療材料・消耗品などの販売を主力として、子会社イーピーメディッ..

鉄人化計画は特別利益計上を発表、17年8月期収益改善期
 鉄人化計画<2404>(東2)はカラオケルーム運営事業への経営資源集中を進め、新たな成長ステージに向けて3年ぶりに新規出店を再開している。17年8月期は大幅営業増益予想で収益改善が期待される。なお3月8日に特別利益計上を発表した。業績予想の修正が必要になった場合には速やかに開示するとしている。株価は軟調展開だが下値固め完了感を強めてきた。底値圏だろう。■カラオケルーム運営事業に経営資源を集中 首都圏中心に展開する「カラオケの鉄人」ブランドのカラオケルーム運営事業を主力として..

【3月決算高配当企業一覧 その12】神鋼商事、カノークスなどの配当利回り(3月8日現在)
高島<8007>(東1) 配当7円 配当利回り3.24%三共生興<8018>(東1) 配当15円 配当利回り3.60%東都水産<8038>(東1) 配当60円 配当利回り3.02%丸藤シートパイル<8046>(東2) 配当8円 配当利回り2.88%セイコーホールディングス<8050>(東1) 配当15円 配当利回り2.95%山善<8051>(東1) 配当30円 配当利回り2.89%住友商事<8053>(東1) 配当50円 配当利回り3.29%佐藤商事<8065>(東1) 配当..

【新規上場(IPO)銘柄】ロコンドは「LOCONDO.jp」の安定成長を見込む、下押す場面は買い妙味膨らむ
 ロコンド<3558>(東マ)は、3月7日に東京証券取引所マザーズ市場に上場した。同社は「業界に革新を、お客さまに自由を」をミッションとして掲げ、顧客向けのEC事業 (B2C) 、および、ブランドさま向けのプラットフォーム事業 (B2B) の2つの事業を運営している。通販サイト、「LOCONDO.jp」においては、「ネットでは靴は買えない」という障害を無くすため、「自由に試着できる通販サイト」がショップのコンセプトになっている。 徹底的なリーン・オペレーションを構築し、その企..

【銘柄フラッシュ】郷鉄工所など急伸し「宅配ロッカー」の連想でアルファコーポや日本アイ・エス・ケイなど活況高
 8日は、宅配便業界が疲弊すると消費者の利便性低下にもつながるとされて「宅配ロッカー」「宅配ボックス」関連株が人気化し、アルファコーポレーション<3434>(東1)が7日続伸の3.4%高となり、日本アイ・エス・ケイ<7986>(JQS)も金庫だけでなくロッカーを手がけるため連想買いとされて8.3%高と大幅続伸。 レック<7874>(東1)は3月31日現在の株主の所有する普通株式を1株につき2株に分割するため買い人気が再燃し7.8%高となり東証1部の値上がり率1位。JALUX<..

【注目銘柄】JFEコンテイナーは17年3月期配当予想増額を好感して上値試す
 JFEコンテイナー<5907>(東2)に注目したい。JFE系の大手ドラム缶メーカーで、高圧ガス容器も展開している。3月7日、17年3月期配当予想の増額修正を発表した。業績は堅調で17年3月期増益予想である。そして再増額余地がありそうだ。株価は昨年来高値更新で堅調だ。配当予想増額を好感して上値を試す展開が期待される。 17年3月期の配当予想は、期末2円50銭増額して年間12円50銭(第2四半期末5円、期末7円50銭)とした。16年3月期の年間10円との比較でも2円50銭増配と..

【株式市場】日経平均は軟調続落だが個別物色など旺盛で日経JASDAQ平均は19日続伸
◆日経平均の終値は1万9254円03銭(90円12銭安)、TOPIXは1550.25ポイント(4.79ポイント安)、出来高概算(東証1部)は16億2603万株 8日後場の東京株式市場は、米トランプ大統領が選挙中から北朝鮮に厳しい姿勢を示してきたことなどが言われ、引き続き様子見ムードが強く、かどや製油<2612>(東1)などが個別に一段高。日経平均は100円安(1万9240円)をはさんで一進一退を続けた。東証マザーズ指数は高く、日経JASDAQ平均は19日続伸。 後場は、三井ホ..

日本マクドナルドHDが年初来の高値、引き続き月次の連続2ケタ増など好感
■2月の既存店売上高は18%増加し1月の12%増加に続き大幅増加 日本マクドナルドホールディングス<2702>(JQS)は8日の後場一段強い相場になり、14時40分にかけて3240円(30円高)まで上げて今年に入ってからの高値を更新した(昨年来の高値は2016年7月の3875円)。引き続き、6日の取引終了後に発表した2月の月次動向(月次IRニュース)の2ケタ増加が好感されている。テクニカル的には昨年来の高値水準まで障害がなくなったとの見方が出ている。 2月の既存店売上高は前年..

スカパーJSATホールディングスが後場上値を追う、米社との提携を好感
■衛星捕捉技術を応用し走行中の車両間を含めた双方向通信を展開 スカパーJSATホールディングス<9412>(東1)は8日.13時頃から堅調転換して上値を追い、517円(22円高)まで上げた後も510円前後で強い相場を続けている。子会社スカパーJSATと米国の平面アンテナメーカーKymeta Corporation(カイメタ社)との戦略的業務提携を発表し、材料視された。 発表によると、カイメタ社は、メタマテリアルを用いたエレクトロニクスビームフォーミングによる衛星捕捉技術(mT..

ジェイエスエスが上場来の高値、3月末に株式2分割を発表
■競泳男子メダリスト瀬戸大也選手で知られ最高益更新の見込み スイミングスクールなどのジェイエスエス<6074>(JQS)は8日の後場寄り後に急伸し、13時にかけて16%高の1715円(234円高)まで上げて上場来の高値を更新した。前場の取引終了後に株式分割を発表。3月31日現在の最終株主名簿の株主の保有株式(普通株)を1株につき2株の割合をもって分割するとし、好感買いが集まった。 同社のスイミングクラブには2016年のリオ五輪・競泳男子400m個人メドレーで銅メダルを獲得した..

ミロク情報サービスは4月11日より『記帳くんCloud』の販売を開始
■MJS会計システムとして初の完全パブリッククラウド対応製品 ミロク情報サービス(MJS)<9928>(東1)は、4月11日より、パブリッククラウド環境に完全対応した会計サービス『記帳くんCloud』を、会計事務所経由で販売開始する。 『記帳くんCloud』は、これまで会計ソフトを使用したことがない個人事業者や小規模法人を対象に、わかりやすくかんたんに会計業務を行えるよう、パブリッククラウド環境で提供する会計サービス。MJS会計システムとして初の完全パブリッククラウド対応製品..

【株式市場】北朝鮮情勢など不透明で日経平均は一時145円安だが個別物色は活発でマザーズ指数など高い
◆日経平均の前引けは1万9246円64銭(97円51銭安)、TOPIXは1549.17ポイント(5.87ポイント安)、出来高概算(東証1部)は7億9817万株 8日(水)前場の東京株式市場は、NYダウの2日続落、北朝鮮による在日米軍攻撃を示唆する発表などが様子見気分をもたらし、「宅配ボックス」製造のアルファコーポレーション<3434>(東1)が大幅続伸など、個別物色の展開になった。日経平均は続落模様となり、軟調に始まった後も下値が軟弱で10時30分にかけて145円37銭安(1..

【小倉正男の経済コラム】トランプ大統領とメディア「メディアは人民の敵」か!?
■トランプ大統領の「メディアはアメリカ人民の敵」 アメリカのトランプ大統領がメディアに対して「偽ニュースだ」と罵倒する風景は、いまやお馴染みとなった。トランプ大統領は、「偽ニュースのメディアはアメリカ人民の敵だ」とツイートしている。 「人民の敵」というフレーズが飛び出したのは、ロシア革命のレーニン以来のことだそうだ。 型破りといえば型破りであり、お互いにリスペクトなしに罵倒し合っている。それはそれでアメリカであり、どんどん罵倒し合っていくことが、ある意味で健全の証しになるよう..

【注目銘柄】プロシップは高値圏保ち合いから上放れて06年の上場来高値試す
 プロシップ<3763>(東2)に注目したい。固定資産システム分野を主力として会計パッケージソリューションを展開している。17年3月期は高水準の受注を背景に好業績が期待される。3月7日の株価は昨年来高値を更新した。高値圏保ち合いから上放れて、06年1月の上場来高値を試す展開が期待される。 17年3月期通期の連結業績予想は、売上高が前期比12.2%増の40億円、営業利益が同1.7%減の12億25百万円、経常利益が同横ばいの12億50百万円、純利益が同0.6%増の8億22百万円と..

アイモバイルは3月中旬の第2四半期決算発表に期待広がり3日続伸
■上場時の公開価格を下回る銘柄の中から出世株が出てくるとの見方も 動画広告配信などのアイモバイル<6535>(東マ)は8日、日々小幅だが3日続伸基調となり、11時にかけては1020円(20円高)。出直り相場が続いている。2016年10月に上場し、2017年7月期・第2四半期決算の発表を3月中旬の予定とするため、業績拡大などに期待する動きが広がってきたとの見方が出ている。 また、同社株の上場時の公開価格は1320円、初値は1230円。市場関係者の中には、「こうした公開価格・公募..

【材料でみる株価】フュートレックは日柄調整完了して上値試す、17年3月期減益予想だが再増額余地
 フュートレック<2468>(東2)に注目したい。音声認識・翻訳関連のアプリケーション開発を主力としている。GPS連動「多言語ガイドシステム」がテレビ東京3月6日放送「ワールドビジネスサテライト(WBS)」で紹介された。17年3月期減益予想だが増額余地がありそうだ。株価は急伸した1月高値から一旦反落したが、日柄調整が完了して上値を試す展開が期待される。 17年3月期連結業績予想は2月9日に増額修正(売上高を1億50百万円、営業利益を85百万円、経常利益を90百万円、純利益を6..

ファンデリーは9日夕方のTVニュース番組に登場の予定で昨年来の高値を連日更新
■管理栄養士による健康食が日本テレビ系「news every.」9日18時放送分で特集の見込み 管理栄養士による健康食の宅配などのファンデリー<3137>(東マ)は8日、9%高の1328円(115円高)まで上げて昨年来の高値を連日更新し、10時30分にかけても8%高前後で売買活況となっている。日本テレビ放送網<9404>(東1)の日本テレビ系列の「news every.」(ニュースエブリィ)3月9日18時放送分の特集で同社の健康食が紹介されると7日付で発表し、注目されている。..

JPホールディングスが連日高値、待機児童の解消に向けた新プランなど材料視
■子育てと仕事の両立などの環境整備に優れた「プラチナくるみん」認定も好感 保育園運営の最大手・JPホールディングス<2749>(東1)は8日、303円(12円高)まで上げて年初来の高値を連日更新し、10時を過ぎても300円前後で3日続伸基調となっている。安倍首相が3月4日に待機児童の解消に向けた新プランを6月中にも策定する方針を表明したと伝えられたことなどが材料視され、上げピッチを強める展開になった。 2月初には、保育士不足や人件費の高騰などが影響して今期・2017年3月期の..

任天堂が「スイッチ」好調の見方で4日続伸しCRIミドルなどの関連株も注目される
■ACCESSはブラウザ採用を発表し日東精工は部品が採用の見方 任天堂<7974>(東1)は8日、4日続伸の始まりとなり、取引開始後に2万5320円(630円高)をつけて約2ヵ月ぶりに2万5000円台を回復した。3月3日に一斉発売した新型ゲーム機「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)について、ゲーム情報誌「ファミ通」が7日付で発売後3日間の国内推定販売台数が33万637台に達したと伝えたことが日本経済新聞などで採り上げられ、あらためて好人気を評価する動きに..

物語コーポレーションは業績好調で大和証券による注目開始もあり高値更新
■全体相場に様子見気分が漂うため好業績株を選別買い 「焼肉きんぐ」などを展開する物語コーポレーション<3097>(東1)は8日、続伸の始まりとなり、取引開始後に6%高の5130円(280円高)まで上げて今年の高値を更新した(昨年来の高値は2016年4月の5900円)。2月中旬に発表した四半期決算が好調で、大和証券が3月6日付で投資判断を開始し、目標株価を6000に設定と伝えられたことなどが材料視されている。 今朝の日経平均は2日続落模様で始まり、北朝鮮による在日米軍への攻撃懸..

日経平均は35円安で始まり北朝鮮による在日米軍攻撃の懸念など出て様子見
 8日(水)朝の東京株式市場は、NYダウの2日続落(29.58ドル安の2万924.76ドル)に加え、北朝鮮が先のミサイル発射について、在日米軍を攻撃する任務を担う部隊が行ったと発表したため様子見の雰囲気が漂い、日経平均は35円62銭安(1万9308円53銭)で始まった。(HC)

【編集長の視点】燦キャピタルは反落も通期利益の下方修正を織り込み4カ月ぶり安値から極低位株買いが再燃方向
 燦キャピタルマネージメント<2134>(JQS)は、前日7日に1円安の77円と反落して引けたが、昨年11月9日以来4カ月ぶりの安値水準で下げ渋る動きをみせた。同社株は、今年2月14日の今3月期2016年4月〜12月期(第3四半期、3Q)決算の開示に合わせて、3月通期利益を下方修正、黒字転換予想が、連続赤字となったが、売り上げは上方修正となっただけに早期に織り込んだとして極低位株買いが下値に続き底上げを窺った。国内外で展開しているクリーンエネルギー事業や宿坊を中心とするインバ..

インフォコムはソラストの代表施設に介護記録システムを構築
■手書きで記入し管理していた介護記録をパソコンやタブレットを利用する方式に切り替える インフォコム<4348>(JQS)は、医療事務、介護サービス、保育サービスを展開するソラストの介護記録システム導入プロジェクトを支援し、代表施設に介護記録システムを構築した。 ソラストは、介護を受ける方々一人ひとりのニーズに合ったきめ細やかなサービスをモットーに、首都圏、関西圏、名古屋地区の1都2府5県で介護事業を展開し、230ヶ所以上の施設を運営している。各施設では、介護業務従事者の負担軽..


最新情報   トップページ