FX/外国為替情報 3月8日

3月8日(水曜日)のFX/外国為替情報です。(08時07分更新)

最新情報   トップページ

水谷文雄の“為替 ケ・セラ・セラ” > 今度は“appropriate”と!
次第に春らしくなってきました。週末は人形で有名な岩槻の愛宕神社に行ってきました。ご覧の写真の通り、見事な雛人形が30段ほどの階段に飾ってありました。桃の節句の時期に週末だけ飾ってあります。来週末も飾ってあると聞きました。多くの人、そして女の子連れの老若男女が訪れていました。甘酒が無料で振る舞われていました。私は車でしたから、残念ながらご遠慮と。それにしても見事ですね。Fairly soonに続く、今度はappropriateとイエレン議長はこれでもかと3月15日利上げを鼓舞しています。前後の内容を読み解く...

鈴木郁雄の“実践・為替ストラテジー” > トランプ劇場への不信感と矛盾点が点在!?
ドル円     113.50〜114.80ユーロ円    120.00〜121.50ユーロドル   1.0530〜1.0680豪ドル円    85.50〜87.00***********************相対的にはトランプラリーへの期待感が先行しており、株式市場並びに債券相場の押し上げ要因になっている。市場では引き続き堅調な株式相場が予想されている反面、米大統領によるインフラ投資や大型減税などを含めた一連の大判振る舞いに対する警戒感も強まりつつある。トランプ政権のミッションでもある米貿易赤字縮小や雇...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > お決まりのコース
やはり、ドル円、売り!だったな〜。イエレン議会証言で、3月利上げは適切との発言。これはもうその路線ですね。確率としては80%くらいらしい。でもって114.75まで上昇後、週末とあってドル円は、調整売り。115円には行かないが、でも114円を少し割れるだけ。タイトなレンジ過ぎます。重たすぎが気になるが、来週のFOMCで利上げとなる(かもしれない)前に、雇用統計もありますから、安易に売れないし、安易に買えない。じゃあ、どうすればいいのか? うん、その答えは、様子見、はい、私のお決まりのコースです。難しいんだっ...

マーフィーの“日々是好日” > 私のライフワーク=相場の真理・摂理を追い求めること
私は、相場の世界には相場の世界ならではの「真理」「摂理」があると信じています。「相場の世界のルール」と言い換えても良いかもしれません。そして、この「真理」「摂理」を追い求めることが私のライフワークとなっています。実際にトレードも行っており、その第1目的は、もちろん、収益を上げることですが、第2の目的は、自分が見出した相場判断方法が実際のトレードで有効かどうかの検証を行うことです。「トレード技術」に関して、机上の空論で終わってしまっては意味がないことを私は重々理解しています。毎日書いているマーケットレポート...

マーフィーの“日々是好日” > 相場には「加速度」というものがある!?
相場には「加速度」というものがあります。「加速度」と言う表現が一人歩きしては、誤解を招くかもしれませんが、要するに、相場は動き出すと大きく動く一方、動かなくなるとしばらく動かないということです。この「加速度」の存在を知っておくのとおかないのでは、相場に対する取り組みがかなり異なってきます。今まで、何故、耐え忍んでいた時があんなに長く、いざ動き出したら早めに利食いをしてしまって「ほぞをかんで」しまった方にとっては特に有益なことだと思います。つまり、相場とは、トレンドのない局面では、変動率が下がり、レンジ幅も...

朝倉伊津子の“ブレイブハートな毎日” > 罰の喜び
ドル円、ブレイナードFRB理事が利上げについて、すぐに適切になりそうとコメント。と、いうことは、3月利上げするかも?との憶測を呼び、114円台半ばまでドル円上昇。この方、慎重派らしいですけど、それゆえにこの発言はマーケットにとってインパクトあったわけです。私が112.87で決済してから上がってしまった。。。111.87で買ったんだからね。しかし、デイトレ人間ですから、いいのよ、それで、間違ってはいない。だけど〜、私にスキルがあれば、そこからまた買ったのかもしれないけど、ないんで。でもさ〜、115円は近くて...


最新情報   トップページ